姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【最終話まで画像入りでネタバレ】

【最後のセックス。もうお互い気持ちが離れてしまって、修復不可な状態でした。】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in熱海編【ネタバレ】

5年間付き合って結構ずっと仲良くて、周りからは結婚するって思われていて、家族にも紹介してたんです。

 

でも、なんか違うって思い始めてしまってからはもうどう考え方を変えようとしてもこの人じゃダメだっていうほうにしか思えなくなっていきました。

 

彼も同じような感じを同じ時期に感じていて、ほんとに二人はよく似てるんだなって悲しくなりました。しかも、ほぼ同時期に別に気になる人までできたんです。

 

その人とはまだ何もはじまっていないけど、その人といるほうが安らぐ、このまま二人でいたらいつか憎み合ったり傷つけ合ったりするだろうって予感がしました。

気になる人とどうこうするからではなく、ただもう二人はだめっていう答えが出てしまったんです。

 

自分にこういう感じの別れが来るとは思っていませんでした。

 

嫌いじゃない、むしろ切なくなるくらいに思い出がいっぱいですべてがいとおしいのにもう一緒にいられない存在って一体何なの?

 

誰にもわかってもらえなくて、別れるって話したらものすっごく反対されるし説得されるし、辛くて辛くてしょうがなくて、誰にぶちまけたかって言ったら彼氏でした。

もうダメなのに彼に抱かれました。彼もわかっているくせに私を抱いたんです。

 

これまでのセックスと全く違いました。

 

このセックスが終わったら私たちももうほんとに終わるんだっていう先の見えるセックスなんて初めてでした。

お互いなんか泣いてて、気持ちいいとかじゃないけどずっと繋がってたくて、いったら終わるってわかっているからお互いに激しい動きもしなくて、ただただ抱き合いました。

 

こんなことしてるくらいなんだから別れなきゃいいんだって、皆が言うようにこのままずっと一緒にいればいいのにって思いながら彼に何度もキスをして抱きしめ合ったけど、でももうダメなんです。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in実家編】ネタバレ・あらすじ

 

彼の動きが早くなってきて、もう最後だって思いながら抱きしめました。

 

彼も、短く息を吐いて私の中で果てると、ぎゅうと抱きしめてずっと離れてくれませんでした。

そこから無言で服を着て彼は私の部屋を出て行き、私はベッドの中で裸で号泣して、彼のモノが中から流れ落ちるのを感じていました。

あれからもう二度と会っていません。

 

切なすぎて苦しい思い出だけど、別れてよかったんだと思えます。

 

だって私、あの時気になっていた人と結婚することになりました。ものすっごく幸せになれそうです。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<お試し読み>>